洗顔できれいになる!

*

洗顔せっけんの泡を作る泡だて器が面白い!

洗顔せっけんを買った時にもらった泡だて器があります。

これがほんとにたくさん泡を作ってくれるので便利~♪

チューブの練タイプの洗顔石けんでも、固形石鹸でもどちらでも泡立てることができます。

そして、水の量を加減すると、ふんわり泡もムッチリ泡も作れるんですね。
一手間かかりますが、少量の石けんでたくさん泡ができるから、泡立てネットを使うより効率的なのです^^

400%e8%b5%a4%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%81%a1%e5%a7%ab%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e2%80%95

「赤のとち姫」という洗顔せっけんを買った時にもらいました♪

まとめて2つ買うとくれるので、2個買いましたよ~。

使い方は、中に洗顔料を入れてあとは、棒を上下させるだけ!
すごく原始的で玩具みたいです。

でも、バカにすることなかれ、これはすごい泡だて器なのです。

 

400%e6%b3%a1%e3%81%a0%e3%81%a6%e5%99%a8%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%af%e3%81%bf%e5%87%ba%e3%81%97

細い棒を上下に動かしていくと、途中から重たくなってきます。

そうすればかなり泡がたった証拠です♪

 

400%e6%b3%a1%e3%81%a0%e3%81%a6%e5%99%a8%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%83%a0%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%aa%e6%b3%a1

ふたの裏にむっちりした泡ができてるでしょ。

普通に泡立てたらこんなムッチリ泡はできなかったのでビックリですよ。

 

400%e6%b3%a1

 

容器の下にたまった泡・・・!こんなにたくさんどうするの?ってくらいできました♪

一度の洗顔では使い切れなかったです。

今度からもっと少なめに作ろう。時間を短くすればできる泡の量も少なくなります。

 

むっちり泡は弾力があるので、顔を直接こすらずに済むのがメリットです。
洗顔ってこすったら絶対ダメなんですよね^^

弾力で洗う、泡が弾けるときに汚れを落とす、これを心がけるといいみたいです。

 

「赤のとち姫」を買わなくても、こういう泡だて器は売っているみたいですね。
プラスティックの玩具みたいなものなので、値段も高くないと思います。

洗顔せっけんを買った時にもしかしたらもらえるのかもしれないですね。

 

カテゴリー: 小物コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://www.fonsecafilms.com/2016/11/03/awadate/trackback/