洗顔できれいになる!

*

洗顔できれいになる

洗顔が好きです。
好きというか、美肌の基本だと思っているので大事にしたいと思うのですね。

50代になるとご存知のように肌の水分や皮脂が失われていきます。
そしてシミとかくすみ、たるみやしわなどなど、顔が崩れてくるといってもいいくらい・・・
しょうがないのかな、という部分もあるけどでも肌ってきちんとケアすると蘇るという話!

それなら頑張りたいと思ったわけです~。

ちゃんとしたケアをしていると50代でも60代でも肌は若返るんですね。
肌だけじゃなく、髪の毛も白髪が減ったりパサつきが治まったりといろいろいい変化が現れます。
ます、というかそういう話です。

ともかくケミカルなものは避けた方がいいんですね。
テレビや雑誌のCMを見ていると、いかにもよさそう、と思いますがご注意です。

無添加とか自然派、オーガニックという言葉も魅力的ですがその内容をきちんと確かめないといけないそう。
無添加という表現にはからくりがあって、実は肌や髪に有害なものが入っていることが多いんですね。
なんというか、巧妙に法律の穴を抜けているというか。

大雑把なことをいえば、市販のものはたいがいの製品が有害ということなんですね。
有名ブランドのものは特にそういう傾向がおおいなぁと思いました。

無添加とか表示成分の罠についてはまた説明しようと思いますが、ともかく危険なものが多いのです。

ほんとに肌や髪をきれいにしたいと思ったら、安心できる材料を買って自分で作ったり、ほんとに信頼のおける化粧品を買うという姿勢が大事だと思いました。

ブランドとかに惑わされずにね。

今は、添加物や自然派(化粧品や食品など)に関するセミナーも開催されているし、ネットでいくらでも調べることができます。
ネットの情報は玉石混交で、またいろいろな考え方があるので途中でどれがほんとかわからなくなることも多いですが・・・

でも、髪や肌にいいものを探し当てることはできると思います。
また、そうやっていろいろな情報に接するうちに、自分に合ったものがわかってきます。

化粧品やヘアケアは添加物を使わないものがやっぱりおすすめなので、肌に合うあわないはあっても有害なものは少ないですね。
その中から自分で工夫したりするのも大事だし楽しいと思います。

また、洗顔にしても体洗いにしても、ともかく洗いすぎないことが大事みたいです。

年齢とともにシャンプーするのは徐々に回数を減らしていく方がいいそうですよ。
または、お湯シャンプーがいいとか。

お湯だけで髪を洗うってギョッとしましたが、続けていくうちに頭皮も髪の毛も蘇るそう。
そして、肌が改善されると嫌な匂いもしなくなってくるそうですね。
これは、食べ物にも関係あるので脂っこいものや添加物の多いものを毎日食べていると、いくらお湯シャンプーをしても匂いが出続けるということはあると思いますが。

それに、外に出るのに髪が臭いというのは最悪ですよね。
だから、実践するのはなかなか大変なことではあると思います。

それならできるだけ添加物の少ないヘアケアを使うことですね^^
私も、まだお湯シャンプーには挑戦していません。
そのうちやりたいと思いますが、今のところシャボン玉シャンプーというのを使っていて、髪を守ってます。

あと、メイクもできるだけしないようにして、出かける時だけきちんとお化粧しています。
メイク落としというのも曲者で、これが肌のいい菌とかバリア機能を壊してしまうんですね。
そして肌を乾燥させ、たうみやしわが増えていく・・・

クレンジングしたあとに洗顔するとなるとどんどん肌が乾いていきます。
汚れを落とし潤いを保つ、言うのは簡単ですが、実際にはとても難しいことだなーと思います。

でも、クレンジングってそんな強いものを使わなくても大丈夫なんだそうです。
お湯でかなりの部分取れてしまうそうなんですねー。
ちょっと信じがたいけど、軽いメイクだったらクレンジングはいらないのはほんと。

私は、特殊なタオルを使っていて、これでこするとメイクも落ちるし、古い角質も落としてくれるんです。
そしてお湯で顔を流すと肌がツルツルになっているんですねー。
そういうときは洗顔せっけんは使いません。
できるだけ石鹸を使わないようにすると肌の突っ張りとか乾燥も防げるみたいです。

でも、毛穴に黒ずみがあったり、こってりメイクをした時はやっぱりクレンジング洗顔は必要ですね。
そういうときでもあまり洗浄力の高くないもの、クレンジングと洗顔が一つでできるものを選びます。

いろいろな化粧品を使ってきた私ですが、年を重ねてもあまりたくさん化粧品を使うのは必ずしもいいことじゃないと思います。
いいものを適度に取り入れて、やりすぎないことを意識したいと思いますよ。

私のまわりでも、リンスはお酢とハーブを混ぜたものを使っているとか、シャンプーはお湯だけという人がいますが、ものすごくきれいな髪をしています。
白髪染めはどうしているのか聞いてみたら、ヘナとアロマを使って居るということでした。
ヘナも上手にやればきれいに染まるんですね。
最近は美容院でもやるところは少なくなりましたけど。
なぜヘナが一時の流行りで終わってしまったのか残念に思います。

できれば私、自分で石鹸を作りたいと思っています。
アロマを入れた固形石鹸、きっと気持ちいいと思いますよ~。
体の中でもひじやかかとはざらざらになりますね。

冬になるとふくらはぎのあたりもカサカサしてきます。
そういう時にアロマオイルを使って体を洗ったらしっとりするんじゃないかな、と。

そしてできれば化粧水も手作りしていきたいと思います。
自分で材料を吟味すれば安心ですよね。

このブログでは、くすみや毛穴の開き、黒ずみを改善するためにおすすめの洗顔方法を中心に、アンチエイジングについて書いています。
化粧品の安全性やおすすめのものなども紹介していきたいと思います。